日別アーカイブ: 2010年8月5日

今月の(8月度)中央安全衛生委員会では…

(0) (0) (0)

 8/5(木)、藤田本部で中央安全衛生委員会が開かれました。
労災の報告が4件(宅配3件、店舗1件)ありましたが、特徴的だったのが労災事故後、ずいぶん時間がたってからその事実が判明したということ。どうも、けがをした瞬間は何ともなくて、後から痛みが出てきて病院へ行った…といったケースでした。
 皆さんはご存知ですか?仕事中に起こった怪我や事故は労働災害として報告する義務があります。それが労災に当たるかどうかの判断は、労働基準監督署が行います。なので、ちょっとしたものでもまずは上司に報告しておくことです。特に上記のようなケースでは報告が漏れがちです。最初は何でもないと思っていても、痛みが出たり、病院に行く時点ではきちんと上司に報告しておきましょう。
 先日の第1回中執で、宅配事業の配達の実態に関する意見が職場から出されました。出された意見は、今回の委員会で報告しています。次回に検討状況が宅配事業部から報告される予定です。
★出された意見はこんな感じ…

白カゴ車の使用について…邪魔なんですけど…
ふた無シッパーにおける品温管理…商品、煮えてないですか?
白シッパーの衛生状態…ちょっと汚れの目立つのが…
冷蔵ドーリーと青果冷蔵ドーリーの荷卸しの際の状態…ラッシングベルトがかけられない…
1日コースの実態(荷物を積みきれないなど)…1日コースの意味ってなんですか?…

カテゴリー: TOPIXニュース, 宅配事業, 本部関係, 活動日誌 | タグ: | 4件のコメント

ご存知ですか?岡山市の産業廃棄物問題

(0) (0) (0)

 8月5日、岡山市で建設が予定されている「産業廃棄物最終処分場」に関するニュース作成の打合せが行われました。最終処分場は現在、御津虎倉地区と御津河内地区で予定がされています。最終処分場が問題になる理由は環境汚染と健康被害が発生する危険が極めて高いためです。この地域は旭川の源流に当たり、御野の浄水場に汚染物質が混入して、健康被害が発生する可能性が高くなります。岡山市では既に足守の産業廃棄物最終処分場で汚染問題が発生しました。金甲山の残土問題でも住民の健康被害が指摘されています。この2箇所は深刻な問題ですが範囲は市内のごく一部です。今回は、市民全体への被害が心配されます。関係5団体(御津産廃処理場阻止同盟、御津河内産廃処分場建設反対会議、金甲山の環境破壊を許さない会、緑と水と空気を守る連絡会、市民本位の姿勢をつくる会)ではニュースを10月に発行し、広く市民的な論議を呼びかける準備をしています。

カテゴリー: 岡山支部, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ