作成者別アーカイブ: nishizaki

今年も1年、お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。

(2) (0) (0)

 2017年も今日で最後となりました。労組員の皆さん、大変お疲れさまでした。
 今年も春闘、秋闘と、多くの労組員の皆さんの結集で、わずかながらも前進を築くことが出来ました。年が明ければ2018春闘が始まります。少しでもくらしや働く環境が良くなるよう奮闘したいと思います。
今、その来春闘に向けての要求論議の資料を作成中です。どうやったら短い職場集会の論議の中で、「これが自分らの切実な要求だ!」と自信をもって言えるような論議が出来るだろうかと思案中です…が、これがなかなか難しい…本音を引き出すって本当に難しいです。

自分たちの要求も大切ですが、今、世の中は本当にとんでもない方向へと進んでしまいかねない分岐点に立っています。貧困と格差拡大、原発、沖縄の基地問題、社会保障の一層の切り捨て、消費税増税…どれをとっても私たちのくらしと直接、間接につながっている問題です。
そして何より、憲法問題。長く平和憲法の柱となってきた第9条に自衛隊を明記し、戦力不保持を謳った9条第2項を空文化する…それは自衛隊を明記することによって、“不保持”とされた戦力を持ち、安保法制で定めた集団的自衛権の行使を憲法上も保障する…つまり戦争できる自衛隊へと変貌することを意味します。
春闘を迎えるにあたって、自分たちの要求と社会的な問題…これをどう結び付けて職場の中から運動を作って行くのか…これをしていかないと自分たちの要求も、社会的な問題も、結局何も変わらないってことを、どうやってみんなに伝えていくか…悩ましい限りです。
そんな折、ウーマンラッシュアワーの漫才を取り上げた羽鳥さんのモーニングショーのそもそも総研を見ました。まさにこれなんですよね。自分たちの問題として、くらしのこと、働くこと、社会のこと…これらを結び付けて考えてみること。
今度の職場集会の討議資料に、この動画をぜひ見てほしいってことをどこかに書いておこうかなって考えてます。どうかな…?

カテゴリー: TOPIXニュース, 書記局のつぶやき…(雑感), 活動日誌 | コメントをどうぞ

8%増税に怒り!全店で抗議宣伝!18:15西日本放送のニュースで放送!

(10) (0) (5)

4月1日、ついに消費税が8%に増税されました。労組は、抗議の意思を込めて、全店でロングラン宣伝を展開中!大野辻には、西日本放送が取材に訪れ、本日18:15のニュースで放送されることになりました。
山陽店では、「ぜひ署名を持ち帰らせて欲しい、みんなに訴えたい」とチラシと署名用紙を持ち帰る人も。庶民の暮らしが厳しい中、その怒りは本当に強いものがあります。でも、もう無駄でしょと諦めている人も。でも、その裏には腹が立っているという思いが伝わってきます。
増税は、8%では終わりません。来年10月にはさらに10%への引き上げが予定されています。なんとしても阻止して行きましょう。

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | コメントをどうぞ

辺野古が危ない!仲井眞知事、近日中に埋め立て許可か?

(4) (0) (1)

 「普天間基地の固定化を避けるため」などというもっともらしい理屈で、辺野古への移設を強行しようとしている日米両政府。しかも、その費用のほとんどは日本国民の税金で賄われる。こんなバカな話が合っていいのか!
 辺野古への移設は、「普天間の返還」につながるのではなく、沖縄の米軍基地化の半永久化を認めることにつながるのだ。情勢は厳しいが、基地のたらいまわしではなく、無条件返還でこそ普天間撤去と沖縄の未来が保障されるのである。
 辺野古埋め立てを許可しようとする動きに対して、仲井眞知事に対し断固拒否するよう要請文を送った。要請文はこちら>>沖縄県知事への要請

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | タグ: | コメントをどうぞ

第3回分会代表者会議(春闘討論集会)&旗開き

(2) (0) (2)

[ -0001年11月30日; 12:00 AM; 2014年1月11日; 2:00 PM to 7:45 PM. ] 日時:2014年1月11日(土) 14:00~第3回分会代表者会議(学習&討論)
                   18:00~生協労組おかやま~旗開き
場所:サンロード吉備路
対象:分会長・部会分会長、中央執行委員、労組員
2014年春闘へのスタートとして、分会代表者会議(討論集会)を行います。
終了後には生協労組おかやまの旗開きをおこない、春闘勝利のために英気を養います。参加を希望される方は分会長か部会分会長に申し出てください。なお旗開きのみの参加はご遠慮ください。岡山駅西口発(倉敷駅経由)からの送迎バスもありますのでご利用ください。分会長・部会分会長が参加できない場合は代理の方を選出ください。詳細はコチラ>>2014.01.11春闘討論集会~旗開き案内

カテゴリー: 企画案内・募集, 活動カレンダー | コメントをどうぞ

「戦前の日本を取り戻す!」…安倍晋三

(8) (0) (0)

 最近なかなか更新ができず、反省しきり…。そんな中、いよいよ特定秘密保護法案の動きが緊迫してきた。良識の府と言われた参議院の委員会での公聴会開催を決める強行採決。安倍晋三は、一体日本をどこへ導こうとしているのか…?

 マスコミ報道でも、NHKの“大本営発表”ぶりはひときわ目立っていた(怒!)が、ここにきてそのNHKも少しはましになってきただろうか、各報道機関も事の重大さを報道し始めている…。しかし、何せ時間がない!6日(金)の会期末までには一気に成立を目指す政府の姿勢は揺らいでいない。
 一方、世論は急速に広がっている。千人単位で著名人が反対声明に名を連ね、連日の国会包囲行動をはじめとする各地の集会やデモが広がっている。岡山でも3日のデモ行動(石破に言わせるとテロ行為らしいが…(失笑))が行われ、6日まで連日行動が続く。労組もデモ行進に加わり、反対の声を上げてきた。
 そういえば、話はちょっと違うが、4日の某新聞には、JAを中心とするTPP反対の集会に、遂に日生協の浅田会長が参加し、挨拶をしたと掲載されていた。年内には決めるぞ!って言われている今頃になって…、いや、立場を鮮明にしただけでも前進か…。
 現場は、12月に入り最も忙しい時期に入った。目の前の課題をこなすことに精いっぱいの日々が続くが、今日本は重大な岐路に立たされていることにも目を向ける必要がある。それぞれが精いっぱいのことに取り組み、いつの間にか、あの暗黒の時代に逆戻りしていたということのないようにしていきたいものである。

カテゴリー: TOPIXニュース, 書記局のつぶやき…(雑感), 活動日誌 | タグ: , , , , | 1件のコメント

青年部おしゃべりパーティーのお知らせ

(2) (0) (0)

[ 2013年11月23日; 10:00 AM to 12:00 PM. ] 日時:2013年11月23日(土)10時~12時
場所:酒津公園(倉敷市酒津1556)
生協商品の試食などしながら、おしゃべりをしませんか。
ご家族の参加も大歓迎です。申し込みは東岡山センター山際までお願いします。申し込み用紙はこちら>>20131123青年部おしゃべりパーティーチラシ
*青年部の企画ですので40歳以下の正規職員が対象です。

カテゴリー: 企画案内・募集, 活動カレンダー, 青年・女性・ミドルエイジ部会 | コメントをどうぞ

おかやま政策提言PJスタート!

(2) (0) (0)

 昨年の3~4月にかけて実施した職員意識調査。その分析をもとに、おかやまコープの政策提言の作成を目指すプロジェクト。メンバーに応募してきたのは総勢20名。その第1回会議が11月2日に開催されました。
 午前中は、調査結果の報告、午後からはワールドカフェという手法でのグループ討議を行いました。分析内容は、多岐にわたり、多少消化するのに苦労もしたようですが、午後からのグループ討議では、おかやまコープに対する思いのたけをぶちまける形で話が弾み、出るわ出るわのいろんな話…とても時間が足らない感じとなりました。内容はまたまとまったらご報告しますね。
 今回の会議は、とにかく今おかやまコープに対して思っていることを出し切ることを目標に進めましたが、ここから課題を整理・抽出していくのはちょいと大変だなぁと、事務局の私は早くもボヤキが…。

 それにしても参加したメンバーは、こういう話ができる機会はめったにないので参加してとてもよかったと言ってくれ、とりあえずは一安心。しかも、次の会議は年明けかという事務局の提案に対し、「それでは遅い!」と年内にもう一度集まることになりました。次回会議は12月21日(土)。それまでに、第1回討議の内容をまとめ、さらに議論を発展させていけたらいいなぁと思っています。
 現在のメンバーは、宅配事業関係の仲間がほとんどです。店舗の仲間や仲間づくり、福祉や共済の仲間も、関心のある方は是非声をかけてください。今からの参加も大歓迎です。

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | コメントをどうぞ

アメリカ核実験を強行!大使館へ抗議!

(0) (0) (0)

 アメリカはまた、新しい形態での核実験を強行しました。先日、日本政府もやっと核の不使用決議に賛同したばかりだというのに、核兵器廃絶を願う世界の世論への挑戦です。岡山県原水爆禁止協議会からの要請を受け、生協労組からも大使館へ抗議文を送りました。抗議文はこちら>>新型核実験抗議文

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | コメントをどうぞ