TOPIXニュース」カテゴリーアーカイブ

19秋闘ストライキ権確立

10月31日(木)に選挙管理委員のみなさんの開票により、19秋闘のストライキ権が確立しました。
開票作業を行った選挙管理委員のみなさん、お疲れさまでした。
昨年は回答交渉の結果、中央執行委員役約30名による終日ストライキを決行するに至りました。
今回も場合によってはあり得ます。
ひとまず、ストライキ権の確率によりストライキを行うための手続きを一つ終えました。
次は、ストライキ決行の是非の判断を回答が出される次の団体交渉で行うことになります。
次の団体交渉(回答受取交渉)は11月8日(金)19時~藤田本部会議室で行います。
よりよい回答を引き出すために頑張りましょう!
投票結果と投票率の推移は以下になります。
1.投票総数1,079票(労組員数1,399名)
2.投票率77.13%
3.ストライキ権確立 開票結果
①冬季一時金、寸志および労働諸条件
賛成率94.62%
②2020年度年間日程に関する課題
賛成率92.03%
③憲法、消費税など、国民的課題
賛成率84.80%
ストライキ権投票の投票率推移は以下。
2019年秋闘 77.13%(←今回)
2019年春闘 77.40%
2018年秋闘 79.14%
2018年春闘 80.97%
2017年秋闘 79.37%
2017年春闘 78.47%
2016年秋闘 80.33%
2016年春闘 80.36%
2015年秋闘 80.66%
2015年春闘 82.58%
2014年秋闘 75.33%
2014年春闘 81.22%

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | コメントする
(3) (0) (0)

ミドルエイジの会主催 2019年定年ご苦労さん会開催しました。

ミドルエイジの会からレポートが届きましたー!
全国的な傾向もおなじようですが、おかやまコープはいま定年退職者が急増しています。急成長期であった2、30年前より活躍していた職員のみなさんがここ5年ほどでたくさん定年を迎えるようになっているのです。
ということもあり、ミドルエイジの会が中心になってここ数年、定年となるなかまのこれまでの奮闘と今後の活躍を祝すためのあたたかい会を開催しています。

では、以下レポートですー!
↓↓↓
10月12日(土)17:00~奉還町の旬彩「秀」で、かくも盛大にかつ厳粛に執り行われました。参加者は20名。うち今年度退職予定の方は6名です。
定年予定の方は1,000円、その他の方は2,000円と、とってもリーズナブルなお値段となっておりましたので、常連のお客様も多数ご参加くださいました。
ミドルエイジの会会長のご挨拶と「カンペ~」のご発声で、会がスタート。大きなサンマと大きなアジフライに、みんな舌鼓。そのうち、大将が冷酒をどんどん並べてくれ、飲むほどに話も盛り上がり、定年後のことや昔の武勇伝に花が咲きました。宴も佳境に入ったところで、定年退職される方より一言だけお言葉を頂戴しました。以下の写真はその時のもの。
皆さん、満足されたことと思います。来年も開催しますので、多数のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

以上!

カテゴリー: TOPIXニュース, 青年・女性・ミドルエイジ部会 | コメントする
(1) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№382できました~!

岡山県の最賃は今年26円引き上り、10月3日から807円になることが決まりました。なんと!コープのパート1号俸806円を越してしまいました~!なんということでしょうか…コープの時給はいいねぇと言われていたのは昔の話。こんなことでは人手不足が解消するとは思えません。秋闘でしっかり交渉していきましょう。>>>>こーぷゆにおんNo.382(8月30日付)PDF2.1KB

カテゴリー: TOPIXニュース, 機関紙 | コメントする
(4) (0) (0)

労組お見舞金の詳細が決定しました

先日の中央執行委員会で、当労組員の豪雨罹災に対する労組からのお見舞金について詳細が決定しました。実際の支給日はまだ少し先になりますが、罹災した当人が改めて労組に罹災の申告を行う必要はありません。理事会が把握した罹災状況を労組と共有し、該当する方々にお見舞金をお渡しする予定ですので、ご安心ください。従って、理事会の情報がベースになりますので、理事会には事業所長を通じて罹災状況を報告しておいてください。
※但し、労組が加入している労働共済の給付を受けるには、改めて申告が必要な場合があります。その場合は、改めて対象者に直接ご案内しますので、今しばらくお待ちください。
また、同じ執行委員会で、行政が発行する罹災証明についての情報が寄せられました。地域や自治体の違いによって、同じような罹災状況でも、判定内容が異なることがあるとのことでした。その方は、不服申し立て、再調査(罹災判定)を要求し、判定が覆った(一部壊→半壊扱いに)そうです。もし、罹災された方で、行政の判定に疑問をお持ちの方は、遠慮なく労組にまでご相談ください。
~お見舞金給付基準~
◆労組員(世帯)が居住している家屋が…
全壊・流出      自宅10万、賃貸5万
床上浸水以上は一律  自宅5万、賃貸2万
◆労組員が通勤に使用している車両が全損(買い替え)の場合…
1台当たり5万

カテゴリー: TOPIXニュース, 企画案内・募集 | コメントする
(2) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№381できました~!

7月21日に定期大会と部会総会を開催後、2018年度初回の機関紙です。7月末発行予定でしたが、ちょこっと遅れての発行になりました。本年度も毎月発行を目指してがんばります。今回の書記長の「ひとりごと」は今の世の中の問題点を的確にとらえていて読み応え十分です。是非ご一読くださ~い!>>>>>こーぷゆにおんNo.381(8月08日付)

カテゴリー: TOPIXニュース, 機関紙 | コメントする
(3) (0) (0)

岡山市で市税・料などの減免が始まりました

岡山市では、おおむね床上浸水の被害にあわれた世帯へ、市税などの減免制度が始まったようです。倉敷市は、まだ始まったとの情報はありませんが、いずれ同じような対応がとられるものと思われます。
日本共産党岡山市議団からの情報を掲載します。
岡山市の市税・料などの減免制度について

カテゴリー: TOPIXニュース | コメントする
(3) (0) (0)

自然災害によるローン減免制度というのがあります

先の熊本地震での災害で、残債のある住宅ローンの上に、修理や再建費用の借金を抱えざるを得ないという時に、この制度を活用し、二重ローンを回避したという事例があるようです。すべての人に適用されるのかどうか、被災状況やその時のローンの状況にもよるのかもしれませんが、あきらめる前に、ぜひ一考を。
自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関 http://www.dgl.or.jp/victim/
熊本県弁護士会ホームページhttp://www.kumaben.or.jp/soudan/jishin/loan/
HUFFPOSTの記事 https://www.huffingtonpost.jp/asonishiharashimbun/loan-houses-kumamoto_a_23445606/
 

カテゴリー: TOPIXニュース | コメントする
(2) (0) (0)

被災された仲間の皆さんへ、忘れずに写真を撮っておいて!

被災された皆さんには、心よりお見舞い申し上げます。
片付けなどで大変な時ではありますが、今後の生活再建に向けて、忘れずに行っておいてほしいことをお知らせします。
今回の災害において、行政の支援、各個人加入の保険、生協の役職員共済、コープ共済、共済会、労組加入の保険など、さまざまな支援(給付金・お見舞金)を受けられる可能性があります。そのほとんどにおいて、重要なのは被災状況の程度を証明できる写真が必要になります。罹災証明発行においても必要です。
片付けを急ぎたいところかとは思いますが、以下の点に留意して出来るだけ早く写真を撮っておいていただくようお願いします。
①家の4方向からの写真
②浸水の高さがわかる写真(床上1.8m以上の浸水で全壊、1m~1.8mで大規模半壊、1m以下で半壊と判断されるそうです)
③床や壁がめくれている(膨れている)様子
④水回り(シンクなど)
⑤柱の傾き、可能であれば重りで糸をつるし、垂直のラインと比較できるとベスト(3度の傾きで全壊判定)

カテゴリー: TOPIXニュース | 2件のコメント
(1) (0) (0)