母親は、女性は社会でずっとたたかってきました「日本母親大会in高知」

第64回日本母親大会が8月25(土)~26日(日)の日程で高知で開催されます。母親大会のはじまりは、1945年、ビキニ環礁でのアメリカ水爆実験によりマグロ漁船員の久保山愛吉さんがなくなったことです。広島、長崎につぐ3度目の被爆に母親たちは怒り、平塚らいてうさんら6人は全世界にむけ「水爆禁止のための訴え」を送り、1955年スイスのローザンヌで世界母親大会の開催が決まりました。それに先立ち6月、第1回日本母親大会が東京で開かれ、日本各地から2000人の母親が集まりました。

くらし、平和、教育などに関わる願いを先輩たちの母親・女性たちの運動が前進させてきました。私たちはこれから後に続く母親・女性たちです。全国の仲間が集い学習し、共に手をつなぎ運動をすすめていきましょう。若干名参加者を募集します。問い合わせは労組までお願いします。詳細はチラシでご確認ください。>>>>第64回日本母親大会チラシ

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動カレンダー | コメントする
(1) (0) (0)

平和について考えてみませんか?まずは知ることから始めよう

人間一生勉強、とよく言いますね。時間を見つけて本を読んだり、講演会に参加したりすることは、生き方を考えたり暮しを豊にするためには必要なことです。お忙しいとは思いますが、2つの講演会を紹介します。職場の仲間や家族などと参加してみませんか?参加しやすいよう、労組員には補助を出します。講演会により補助の内容が違いますので、ご確認ください。詳細はチラシでご確認ください。 続きを読む

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動カレンダー | コメントする
(1) (0) (0)

4.8ミドルエイジの会レクレポート

4.8(日)ミドルエイジの会恒例「新酒まつり」参加企画のレポートが難波事務局長より届きました。

以下↓↓↓
続きを読む

カテゴリー: 活動日誌, 青年・女性・ミドルエイジ部会 | コメントする
(0) (0) (0)

18春闘二次団交開催

2018.4.10(火)おかやまコープ藤田本部にて18春闘二次回答交渉を開催しました。
全県から集まった仲間は最終的に92名。
参加されたみなさまお疲れ様でした。

二次回答では、
時給定時職員(パート・アルバイト・正規再雇用・パート再雇用)について+1円の上積み有額ベア回答(合計13円ベア)が示されました。

交渉団は協議の結果、「17年度決算も現段階で未確定であり減収減益が見込まれるなか、上積み有額回答をした理事会の姿勢を評価し、スト回避とすること、職場に妥結提案をすること」を決断しました。

ただし回答水準は決して充分ではなく不満がのこること、また店舗職員の労働実態・残業時間等について容認できるものではなく、引き続き労理協議の議題として解決を図っていく必要があることを表明し、交渉を終えました。

労組員のなかまのみなさんは、来週配布される予定の妥結投票用紙に洩れなく記入の上投票いただくよう宜しくお願いします。

(画像がなぜかアップできないので文字だけの投稿デス…)

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(0) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№377できました~

3月13日の回答受取団交の様子が1面です。森友公文書改ざん問題をどう捉えるのか、許さないたたかいを続けるために知ることは欠かせません。2面の情勢問題は是非読んでいただきたいですね。支部の活動も活発に行われています。これからも支部主催のレク企画が色々予定されています。皆さんの積極的なご参加待っていま~す。>>>>こーぷゆにおんNo.377(3月23日付)PDF1.7KB

カテゴリー: TOPIXニュース, 機関紙 | コメントする
(1) (0) (0)

毎年恒例のいちご狩りレク開催中です~

3.18(日)に開催された岡山支部レクリエーションのレポートが届きました。
書いてくれたのは中央執行委員の藤島さん。
今回のレポートは岡山支部ですが、各支部でいちご狩りを目下開催中です。
ファミリー参加で労組員同士、普段とは違う顔を見せあっていてとっても新鮮。
ということでレポートは以下です。
↓↓↓

続きを読む

カテゴリー: 岡山支部, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

18春闘 ストライキ権を確立しました。

3月1日(木)藤田本部においてストライキ権確立の開票作業が行われ、以下のようにストライキ権が確立しました。
選挙管理委員のみなさま、開票作業等大変お疲れさまでした。
3月13日(火)はいよいよ回答が出される日になっています。
団交への結集が高まれば高まるほど比例して交渉力は強化されます。
労組員のみなさん、公私調整のうえふるってご参加ください!

併せて、労働法制、憲法改悪を巡る国会をはじめとした社会情勢も見逃せません。
確立されたストライキ権を手に、
いのちをまもり、暮らしを豊かにするための労働環境づくりを社会や生協に求めていきましょう!

投票率の推移は記事後半に記載しています。
1.投票総数1,157票(労組員数1,429名)
2.投票率80.97%
3.ストライキ権確立 開票結果
①賃金ベア獲得、夏季一時金確保の課題
賛成率95.16%
②労働条件諸要求の課題
賛成率93.09%
③憲法改悪反対、労働法制改悪反対等、国民的課題
賛成率82.80%
ストライキ権投票の投票率推移は以下。
2014年春闘 81.22%
2014年秋闘 75.33%
2015年春闘 82.58%
2015年秋闘 80.66%
2016年春闘 80.36%
2016年秋闘 80.33%
2017年春闘 78.47%
2017年秋闘 79.37%
2018年春闘 80.97% (←今回)

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(2) (0) (0)

2.10 ミドルエイジ学習会開催~!笑いヨガ&脳トレ。

 

ミドルエイジの会の難波事務局長より2.10学習会のレポートが届きました!

以下↓↓↓

2月10日(土)14:30から、オルガ5階会議室ネイビーにてミドルエイジの学習会を開催しました。
内容は、「脳生き生きと笑う班会」のテーマで岡山医療生協の緋田 博さんを講師に「笑いヨガ」や「脳トレ」で盛り上がりました。
「笑いヨガ」では、面白くて笑うのではなく、
先生の言う通りに(ハッハ、ハハハ、ハッハ、ハハハ、イエーイ!ヤッタ-、ヤッター、イエーイ!)とか、ライオンが獲物を狙う時の(ガオー、ガオー)や酸っぱい梅干しを食べた時の表情での笑い真似や最後に、手で作った輪(バケツ)に“ストレス”をはぁーと吐き出して、上空に投げ、(ダダダダ、ダダダダ、ピシー、ピシー)などと声を出しで、スペスウム光線で破壊する動作を行いました。

どれも結果的に大笑いを誘うヨガでとても興奮して嫌なことは吹っ飛んでとてもスッキリしたいい気持ちになりました。
(これは、笑いによって、脳内に“βエンドルフィン”という神経伝達物質が分泌され、気分を高めたり幸福感が得られるから。また、モルヒネの6.5倍も痛みや苦しみを鎮める効果も。よって、脳内モルヒネとも呼ばれる。)
それは、みんなの顔にもよく表れていました。
笑うことは息を吐くことで、決して息を吸いながら、笑うことはできません。
10分の笑いは30分のランニングに匹敵するとのこと。
笑いの効用は、①血圧の安定、②血糖値の安定、③体温の上昇、④ストレス発散、⑤がんの予防など。
これでウオーミングアップして、「猫背矯正体操」、「あいうべ体操」(これは私やっています!)⇒鼻呼吸、「唾液腺マッサージ」、「パタカラ体操」などをやりました。
「脳トレ」では、「鏡像まちがい探し」や「文字ジグソーパズル」や「写真の内容覚え」や「同じ文字探し」などをやって答え合わせをして頭を使いました。
最後に、日野原先生の話(大きな円を描け!それがたとえ未完でもいい)やガンジーの名言(明日は死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。)をお聞きし、「100歳越えを手をつなぎ合って、励まし合って目指しましょう!」という言葉でくくられました。

参加者が10人と少なかったのが、残念でしたが、つくづく長生きすることの大切さを感じさせてくれ、その為に何を為すべきかを考えさせてくれる学習会でした。

その後の交流会では、いつもの旬彩「秀」にて次期会長の大橋進さんより乾杯の御発声を頂いて、おいしいお酒と肴で、とことん話が弾み、紅一点のパートさんからは「次回も誘ってください!」とまで言われ、みんなで盛り上がりました。

ヤッタ-、ヤッター、イエーイ!

難波

 

 

 

 

Windows 10 版のメールから送信

 

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(7) (0) (0)