タグ別アーカイブ: 労組活動

「戦前の日本を取り戻す!」…安倍晋三

(8) (0) (0)

 最近なかなか更新ができず、反省しきり…。そんな中、いよいよ特定秘密保護法案の動きが緊迫してきた。良識の府と言われた参議院の委員会での公聴会開催を決める強行採決。安倍晋三は、一体日本をどこへ導こうとしているのか…?

 マスコミ報道でも、NHKの“大本営発表”ぶりはひときわ目立っていた(怒!)が、ここにきてそのNHKも少しはましになってきただろうか、各報道機関も事の重大さを報道し始めている…。しかし、何せ時間がない!6日(金)の会期末までには一気に成立を目指す政府の姿勢は揺らいでいない。
 一方、世論は急速に広がっている。千人単位で著名人が反対声明に名を連ね、連日の国会包囲行動をはじめとする各地の集会やデモが広がっている。岡山でも3日のデモ行動(石破に言わせるとテロ行為らしいが…(失笑))が行われ、6日まで連日行動が続く。労組もデモ行進に加わり、反対の声を上げてきた。
 そういえば、話はちょっと違うが、4日の某新聞には、JAを中心とするTPP反対の集会に、遂に日生協の浅田会長が参加し、挨拶をしたと掲載されていた。年内には決めるぞ!って言われている今頃になって…、いや、立場を鮮明にしただけでも前進か…。
 現場は、12月に入り最も忙しい時期に入った。目の前の課題をこなすことに精いっぱいの日々が続くが、今日本は重大な岐路に立たされていることにも目を向ける必要がある。それぞれが精いっぱいのことに取り組み、いつの間にか、あの暗黒の時代に逆戻りしていたということのないようにしていきたいものである。

カテゴリー: TOPIXニュース, 書記局のつぶやき…(雑感), 活動日誌 | タグ: , , , , | 1件のコメント

第2回分会代表者会議のご案内

(0) (0) (0)

[ 2013年11月6日; 7:00 PM to 9:00 PM. ]  下記の日程で、第2回分会代表者会議を開催しますので、各分会のセパ分会長、分会長が欠席の場合はその代理の分会代表者がご参加いただくようお願いいたします。
 詳細はこちら>>会議の案内

日時  11月6日(水)19:00~21:00
会場  オルガ5F会議室

カテゴリー: 企画案内・募集, 活動カレンダー | タグ: | コメントをどうぞ

社会人になるにあたって、知らなきゃ損する学習会…開催中!労組員訪問活動も!

(4) (0) (0)

 アルバイト部会では、関連・一般労組と協力して、店舗学生アルバイトの仲間をメイン対象に、「社会人になるにあたって、知らなきゃ損する学習会」(すいません、命名は勝手に私がしちゃいました!)を開催中です。同じ職場のパート分会長などから対象のアルバイトの仲間に声をかけてもらって進めています。
 たくさん参加してくれた分会やそうでない分会も様々ですが、参加されたアルバイトの仲間は「知らなかったぁ…、年休って取れるんだぁ…さっそく店長に言ってみよっ」なんて、とっても喜ばれてます。

 ブラック企業が横行する中、これから社会人として社会に巣立っていく学生のアルバイトの仲間。生協をはじめ様々な仕事や会社の中で、ブラック企業に引っかからないよう、そして、万が一引っかかっても、使い捨てされないよう、労働者としての知識や権利をきちんと知っておくことは、これから先、得する場面には出くわさないこともあるかもしれないけれど決して損はしません。先に紹介した仲間は、次に出会ったときに、「先日は勉強になりました。さっそっく店長に言ってみました。そしたら、店長も“そりゃぁぜひ年休をとってください”って!」と、満面の笑みで答えてくれました。
 今後も、随時計画していきたいと思います。すでに開催した店舗で参加のなかったところでも、また開催することになった暁には、ぜひご協力をお願いいたします。もちろん、これをきっかけに、労組に加入してくれる仲間が増えるともっと嬉しいんだけれどね!
 それから、学生ではないけれど、すでに労組に入ってくれているアルバイトの仲間の職場への訪問活動にも取り組んでいます。なかなかアルバイトの労組員が労組活動に直接かかわる場面が少ないので、こちらからお邪魔しようってわけ。あんまりお話しできなかった職場や、契約日数が限られているのでそもそもその日はお休みだったりと会えなかった仲間もいますが、これもまた気長に続けていけたらと思っています。職場にお邪魔した時はどうぞよろしくね!

カテゴリー: TOPIXニュース, アルバイト部会, 企画案内・募集, 活動日誌 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

倉敷支部が大会を開催!

(8) (0) (0)

 8月7日、コープ倉敷北で生協労組おかやま倉敷支部定期大会を開催。46名が参加しました。
 地球温暖化についての学習と報告、中央執行委員会副委員長・村上修一さんから全国の生協の動きについての報告があり「倉敷支部が先頭に立って頑張って欲しい」とのあいさつがされました。執行部より議案提案の後に全ての分会から発言がされました。
 国政選挙結果やおかやまコープ理事会の国民的課題への後ろ向きの姿勢など厳しい情勢のなか、各分会の仲間たちが労組に結集して奮闘してきたことを確認しあいました。
 新委員長に水島分会のパートの佐伯博之さんを選出。全ての議案が承認されました。業績ではなく、働くものの幸せを軸に考える職場組織をめざしていくことが提起されました。赤字回避を優先し、労働者の犠牲を当然とする理事会の姿勢は許さない労組の団結が勝ち取れるかどうかの正念場の年になるとの決意を固める大会となりました。

カテゴリー: TOPIXニュース, 倉敷支部, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ

26日平和行進広島へ…原爆パネル展にも感想寄せられる!

(7) (0) (0)

 26日、平和行進は広島へ入りました。県境の大門で生協労連の旗を広島の仲間に引き継ぎました。
 並行して開催されていた原爆パネル展も終了。感想ノートには多くの感想が書かれていました。この思いがヒロシマに、世界に届きますように…。
「子どもの頃、引っ越した先の近くに、少し年上の被爆2世の女の子がいた。彼女は入院中で、一度も遊ぶことなく、小学生で亡くなった。そのことを思い出した。ヒロシマ・ナガサキは忘れてはならない。戦争世代ではないけれど、強く思う。原子力(発電?)も原点に戻って考え直してほしい」

「平和な日本、世界がよい。原子力も考え直してほしい」
「この中身をホームページでも!(できれば)」
「(平和行進で)市役所からここコープ(大福)に来て、2Fでゆっくり休ませてもらいました。午後からも頑張って歩けそうです。ありがとうございます。一枚一枚の写真は、何度目にしても胸に迫るものがあり、悲しい想いになります。今年、山口(仙二)さんは亡くなられました。私たち、これから残された人たちに色んなことを託されました。ありがとうございました」
「『この子供たちに何の罪があるのでしょうか』の問いかけには心にグサッときます(同じく焼き場の少年)。核兵器廃絶、戦争放棄の反核平和運動を、世代を超えて引き継いでいくのが私たち大人の責任です」
「広島・長崎に続いて、福島にも悲劇を起こしてしまいました。核を無くすための運動は確かにあるけれど、職場では感じることはできない。ありがとうございました」
「いたい」(3歳)
「すごい」
「悲しみが伝わってきます」
「すごいです」
「原爆投下の理由は、日本を降伏させることよりも、ソ連へのアメリカの軍事力の見せつけであったのだと初めて知った。現在、原爆を所持している国も多く、原爆を持っていることが軍事力の見せつけのようなものになっているように思える」
「今の平和のありがたみをひしひしと感じました。戦争は二度としてはいけないと思いました」
「平和の有難さを身をもって感じました。本当に悲しみが伝わってきます。私たちも家も焼かれ、つらい思いをして現在に至りましたが、平和こそ私たちの今後の使命と思い頑張っていきたいと思います。のちの人たちにしっかりと伝えたいと心から思っています」
「罪のない老人、子どもの命を奪う核の力は許せないものがあります。人の勝手により、勝ち負けのために世界の空気を汚し、命を捨てることの罪は大きく、返せないものです。どうか、人類が今一度考えなおされますように!」
「核兵器廃絶の長い道、今の政治では無理。政治の悪さが今現在の社会」
「平和のありがたさを身をもって感じました。このような苦しみが、また再び起こらないように願ってやみません」
「戦争はいけない、改めて感じた。もう二度とこんなことになってほしくない」(小6)
「本当にあったとは思えないほどの惨事。でもこれは本当のこと。戦争☓伝えていかなければ…展示ありがとうございました」(母)
「戦争しても何もいいことはないのになぜやるのだろう。戦争は子どもや年よりかんけいなく、ばくだんをおとして命をうばうので、今のぼくは幸せだと思いました」
「せんそうはなぜするんだろう。せんそうはつらいのでもうやめたらいいのに」(小2)

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ

2013年原水爆禁止世界大会にはオリバーストーンがやってくる!

(6) (0) (0)

[ 2013年8月6日 4:00 PM to 2013年8月9日 4:00 PM. ]  2013年原水爆禁止世界大会への参加者を募集します。今年の大会は長崎が本大会になりますので、広島大会には8/6の日帰り、長崎大会は8/7~9までの2泊3日となります。参加ご希望の方は、労組書記局までお問い合わせください。詳細はセパ分会長へご案内を送付していますのでご覧ください。
 大会の詳細はこちら>>2013年原水爆禁止世界大会開催要項(PDF464KB)

カテゴリー: TOPIXニュース, 企画案内・募集, 活動カレンダー, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ

原爆パネル展、始まったよ!お店に見に来てね!

(5) (0) (0)

 平和行進の岡山入りに合わせて、原爆パネル展が始まりました。平和行進のコースに合わせて順次会場を変えて展示します。最初はコープ西大寺(写真)。今後、大福、倉北、総社東、山陽、鴨方と続きます。皆さん、改めて核の恐ろしさを見つめてください。

カテゴリー: TOPIXニュース, 企画案内・募集, 活動日誌 | タグ: , | 1件のコメント

定期大会終了!全議案採択も一番の発言は西大寺のOさん!

(5) (0) (0)

 7月6日(土)、旧労金ビルで第23回定期大会を開催、2012年度のまとめと2013年度の方針を確立しました。
 午前中は、関西勤労協の中田進先生の憲法の話。さすが、中田先生、憲法という固い内容を持ち前の関西弁でユーモアたっぷりに講義。参加者も随所で笑いに包まれながらのアっという間の2時間でした。つい、笑いと一緒に学習内容もどっかへ飛んじゃいそうでしたが、自民党の憲法草案の恐ろしさに、日本の将来が恐ろしくなると感じた仲間もいたようですよ。

 午後は議案提案と討論。ユーモアたっぷりの中田先生の講義の後ではなかなか報告しづらかったですが、西崎書記長と村上副委員長より12年度活動のまとめと13年度情勢、活動方針が提案されました(採択された議案はこちら)。
 討論では、西大寺のOさんが自らの最賃体験を披露。食費節約の苦労話やご主人の誕生日プレゼントで悩んだ話、唯一の(?)楽しみのジャンボ宝くじは迷わず買った話など、中田先生にも引けを取らない、今大会の一番の発言でした。
 さて、12年度は赤字に転落するかもしれないと言われ続けた中での活動となり、赤字を回避するためなら賃金の削減は当然だとする理事会と対峙した1年でした。しかし、政治や社会情勢を見ても、今後景気が回復し、業績が向上する見通しはありません。つまり、13年度の活動も経営のために労働者が犠牲になるという構造の中でのたたかいになります。
 12年度は「赤字転落」という“脅し”に対抗しきれなかった1年でしたが、労働者自身の暮らしもますます厳しくなる中、いつまでも“致し方ない”ではすみません。13年度活動方針では、経営論を含む学習を強化し、理論に裏打ちされた強固な組織力の構築を目指すことが方針の柱です。
 討論のまとめで西崎書記長は、「赤字回避のために賃金削減はやむを得ないとする経営では展望は開けない。赤字はあくまで経営の結果である。賃金を犠牲にして赤字を回避することよりも、結果は結果として真摯に受け止め、その後どう打開するかを考えることこそが必要だ。「日本でいちばん大切にしたい会社」(坂本光司著)に紹介されている会社は、まさにそういう経営(理念経営・人本経営)を行っており、だからこそ社員の力を存分に引き出すことにつながり増収増益を出し続ける経営が実現できている。そういう経営の実現を目指すためにも、学習の強化と強固な組織づくりが欠かせない」とまとめました。
 最後、全議案が全会一致で採択され、2013年度方針が確立されました。

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ