タグ別アーカイブ: 平和

辺野古が危ない!仲井眞知事、近日中に埋め立て許可か?

(4) (0) (1)

 「普天間基地の固定化を避けるため」などというもっともらしい理屈で、辺野古への移設を強行しようとしている日米両政府。しかも、その費用のほとんどは日本国民の税金で賄われる。こんなバカな話が合っていいのか!
 辺野古への移設は、「普天間の返還」につながるのではなく、沖縄の米軍基地化の半永久化を認めることにつながるのだ。情勢は厳しいが、基地のたらいまわしではなく、無条件返還でこそ普天間撤去と沖縄の未来が保障されるのである。
 辺野古埋め立てを許可しようとする動きに対して、仲井眞知事に対し断固拒否するよう要請文を送った。要請文はこちら>>沖縄県知事への要請

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | タグ: | コメントをどうぞ

「戦前の日本を取り戻す!」…安倍晋三

(8) (0) (0)

 最近なかなか更新ができず、反省しきり…。そんな中、いよいよ特定秘密保護法案の動きが緊迫してきた。良識の府と言われた参議院の委員会での公聴会開催を決める強行採決。安倍晋三は、一体日本をどこへ導こうとしているのか…?

 マスコミ報道でも、NHKの“大本営発表”ぶりはひときわ目立っていた(怒!)が、ここにきてそのNHKも少しはましになってきただろうか、各報道機関も事の重大さを報道し始めている…。しかし、何せ時間がない!6日(金)の会期末までには一気に成立を目指す政府の姿勢は揺らいでいない。
 一方、世論は急速に広がっている。千人単位で著名人が反対声明に名を連ね、連日の国会包囲行動をはじめとする各地の集会やデモが広がっている。岡山でも3日のデモ行動(石破に言わせるとテロ行為らしいが…(失笑))が行われ、6日まで連日行動が続く。労組もデモ行進に加わり、反対の声を上げてきた。
 そういえば、話はちょっと違うが、4日の某新聞には、JAを中心とするTPP反対の集会に、遂に日生協の浅田会長が参加し、挨拶をしたと掲載されていた。年内には決めるぞ!って言われている今頃になって…、いや、立場を鮮明にしただけでも前進か…。
 現場は、12月に入り最も忙しい時期に入った。目の前の課題をこなすことに精いっぱいの日々が続くが、今日本は重大な岐路に立たされていることにも目を向ける必要がある。それぞれが精いっぱいのことに取り組み、いつの間にか、あの暗黒の時代に逆戻りしていたということのないようにしていきたいものである。

カテゴリー: TOPIXニュース, 書記局のつぶやき…(雑感), 活動日誌 | タグ: , , , , | 1件のコメント

2013年原水爆禁止世界大会、オリバーストーン監督登場!

(7) (0) (0)

広島で開催中の原水爆禁止世界大会、今オリバーストーン監督とピーターカズニック氏が登場!原爆投下は戦争の早期終結のためではなく、アメリカの戦後対ソ戦略の一環だったのであり、そのために日本国民は多大な犠牲を強いられた指摘しました。
毎年参加者が減り、今年は広島、長崎にそれぞれ2名ずつの参加です。数は少ないけれど、原発で原子力政策が問われている昨今、改めて核の恐ろしさを伝え続けることの大切さを感じた大会となりました。

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | タグ: | コメントをどうぞ

26日平和行進広島へ…原爆パネル展にも感想寄せられる!

(7) (0) (0)

 26日、平和行進は広島へ入りました。県境の大門で生協労連の旗を広島の仲間に引き継ぎました。
 並行して開催されていた原爆パネル展も終了。感想ノートには多くの感想が書かれていました。この思いがヒロシマに、世界に届きますように…。
「子どもの頃、引っ越した先の近くに、少し年上の被爆2世の女の子がいた。彼女は入院中で、一度も遊ぶことなく、小学生で亡くなった。そのことを思い出した。ヒロシマ・ナガサキは忘れてはならない。戦争世代ではないけれど、強く思う。原子力(発電?)も原点に戻って考え直してほしい」

「平和な日本、世界がよい。原子力も考え直してほしい」
「この中身をホームページでも!(できれば)」
「(平和行進で)市役所からここコープ(大福)に来て、2Fでゆっくり休ませてもらいました。午後からも頑張って歩けそうです。ありがとうございます。一枚一枚の写真は、何度目にしても胸に迫るものがあり、悲しい想いになります。今年、山口(仙二)さんは亡くなられました。私たち、これから残された人たちに色んなことを託されました。ありがとうございました」
「『この子供たちに何の罪があるのでしょうか』の問いかけには心にグサッときます(同じく焼き場の少年)。核兵器廃絶、戦争放棄の反核平和運動を、世代を超えて引き継いでいくのが私たち大人の責任です」
「広島・長崎に続いて、福島にも悲劇を起こしてしまいました。核を無くすための運動は確かにあるけれど、職場では感じることはできない。ありがとうございました」
「いたい」(3歳)
「すごい」
「悲しみが伝わってきます」
「すごいです」
「原爆投下の理由は、日本を降伏させることよりも、ソ連へのアメリカの軍事力の見せつけであったのだと初めて知った。現在、原爆を所持している国も多く、原爆を持っていることが軍事力の見せつけのようなものになっているように思える」
「今の平和のありがたみをひしひしと感じました。戦争は二度としてはいけないと思いました」
「平和の有難さを身をもって感じました。本当に悲しみが伝わってきます。私たちも家も焼かれ、つらい思いをして現在に至りましたが、平和こそ私たちの今後の使命と思い頑張っていきたいと思います。のちの人たちにしっかりと伝えたいと心から思っています」
「罪のない老人、子どもの命を奪う核の力は許せないものがあります。人の勝手により、勝ち負けのために世界の空気を汚し、命を捨てることの罪は大きく、返せないものです。どうか、人類が今一度考えなおされますように!」
「核兵器廃絶の長い道、今の政治では無理。政治の悪さが今現在の社会」
「平和のありがたさを身をもって感じました。このような苦しみが、また再び起こらないように願ってやみません」
「戦争はいけない、改めて感じた。もう二度とこんなことになってほしくない」(小6)
「本当にあったとは思えないほどの惨事。でもこれは本当のこと。戦争☓伝えていかなければ…展示ありがとうございました」(母)
「戦争しても何もいいことはないのになぜやるのだろう。戦争は子どもや年よりかんけいなく、ばくだんをおとして命をうばうので、今のぼくは幸せだと思いました」
「せんそうはなぜするんだろう。せんそうはつらいのでもうやめたらいいのに」(小2)

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ

2013年原水爆禁止世界大会にはオリバーストーンがやってくる!

(6) (0) (0)

[ 2013年8月6日 4:00 PM to 2013年8月9日 4:00 PM. ]  2013年原水爆禁止世界大会への参加者を募集します。今年の大会は長崎が本大会になりますので、広島大会には8/6の日帰り、長崎大会は8/7~9までの2泊3日となります。参加ご希望の方は、労組書記局までお問い合わせください。詳細はセパ分会長へご案内を送付していますのでご覧ください。
 大会の詳細はこちら>>2013年原水爆禁止世界大会開催要項(PDF464KB)

カテゴリー: TOPIXニュース, 企画案内・募集, 活動カレンダー, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ

原爆パネル展、始まったよ!お店に見に来てね!

(5) (0) (0)

 平和行進の岡山入りに合わせて、原爆パネル展が始まりました。平和行進のコースに合わせて順次会場を変えて展示します。最初はコープ西大寺(写真)。今後、大福、倉北、総社東、山陽、鴨方と続きます。皆さん、改めて核の恐ろしさを見つめてください。

カテゴリー: TOPIXニュース, 企画案内・募集, 活動日誌 | タグ: , | 1件のコメント

平和行進が岡山県入りしましたよ~!頑張って歩きましょっ!

(5) (0) (0)

[ 2013年7月16日 3:00 PM to 2013年7月26日 12:00 PM. ]  7/16(火)、国民平和大行進が兵庫県から岡山県に入りました。例年ならまだ梅雨の最中で、岡山県入りした数日うちに豪雨と雷に打たれてからめでたく梅雨明けするのですが、今年はもうすでに梅雨は明け、酷暑の中でのスタートです。年々暑さが酷くなっているようですが、参加者は元気よく出発していきました。
 広島、長崎、ビキニでの被爆に加えて、茨城県東海村や福島原発による被曝と、もう人類と核は共存できないことは明らかです。核廃絶を訴えて26日広島県に引き継ぐまで、頑張って歩きましょう!コース日程はこちら>>>2013平和行進日程・コース表

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動カレンダー, 活動日誌 | タグ: | 1件のコメント

大阪市長及び維新の会へ抗議!橋下発言は全人類への冒涜!

(8) (0) (9)

 橋下発言には皆さんも驚かれたことだろう。元弁護士というが、一体どういう人権感覚の持ち主なのか。慰安婦発言だけではなく、沖縄米軍司令官に「風俗を利用しろ!」と臆面もなく語り、米軍司令官の方が凍りついたという。沖縄をはじめ日本各地で傍若無人ぶりを発揮する米軍だが、その米軍が普通の人間に見えたのだから、橋下の異常さは尋常ではない。
 ここに、5/15付赤旗の“主張”をアップする。赤旗は日本共産党の政党機関紙で、その“主張”だから公党としての正式見解である。思想信条の自由(政党支持の自由)の下にある労働組合ではあるが、この“主張”に完全に同意するものとして転載させていただく。尚、委員長、部会長、書記長名で大阪市及び維新の会へ抗議文書を送付したこともご報告する。抗議文書はこちら>>橋下市長、維新の会への抗議文(PDF126KB)

カテゴリー: TOPIXニュース, 政策・見解 | タグ: , , , | 5件のコメント