機関紙」カテゴリーアーカイブ

こーぷゆにおん最新号№382できました~!

岡山県の最賃は今年26円引き上り、10月3日から807円になることが決まりました。なんと!コープのパート1号俸806円を越してしまいました~!なんということでしょうか…コープの時給はいいねぇと言われていたのは昔の話。こんなことでは人手不足が解消するとは思えません。秋闘でしっかり交渉していきましょう。>>>>こーぷゆにおんNo.382(8月30日付)PDF2.1KB

カテゴリー: TOPIXニュース, 機関紙 | コメントする
(2) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№381できました~!

7月21日に定期大会と部会総会を開催後、2018年度初回の機関紙です。7月末発行予定でしたが、ちょこっと遅れての発行になりました。本年度も毎月発行を目指してがんばります。今回の書記長の「ひとりごと」は今の世の中の問題点を的確にとらえていて読み応え十分です。是非ご一読くださ~い!>>>>>こーぷゆにおんNo.381(8月08日付)

カテゴリー: TOPIXニュース, 機関紙 | コメントする
(2) (0) (0)

こーぷゆにおん№379出来ました~!

2017年度は機関紙の毎月発行をめざして取り組んできました。小林副委員長の奮闘で、1年間毎月発行できる目途がついてきました。毎月、紙面を埋めるために苦労しています。どんなことを知らせようか、今の課題は何か等々を書記局で話し合って記事にしています。労組員の顔が見える紙面にしたいねとの思いは伝わっているでしょうか?4面のクイズの投稿者が増えているのが何よりの励みです。「毎月の機関紙を楽しみにしています」という読者が増えるよう、より良い紙面を目指してこれからも取り組んで行きます。>>>>>こーぷゆにおんNo.379(5月29日付)PDF1.7KB

カテゴリー: TOPIXニュース, 機関紙 | コメントする
(4) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№377できました~

3月13日の回答受取団交の様子が1面です。森友公文書改ざん問題をどう捉えるのか、許さないたたかいを続けるために知ることは欠かせません。2面の情勢問題は是非読んでいただきたいですね。支部の活動も活発に行われています。これからも支部主催のレク企画が色々予定されています。皆さんの積極的なご参加待っていま~す。>>>>こーぷゆにおんNo.377(3月23日付)PDF1.7KB

カテゴリー: TOPIXニュース, 機関紙 | コメントする
(1) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№375できました~!

新年、節分、バレンタインと催事が続きますね。しかし今年の寒さの厳しさはハンパない。ガラス窓を伝わってくる冷気は身も凍る冷たさです。石油ストーブを焚いていますが、野菜だけでなく灯油も値上がってきました。庶民の暮らしは厳しくなる一方です。国民の暮らしを守る政治にしていかなければ早死にしてしまうと思う今日この頃です。こーぷゆにおん最新号は既に職場に届いていると思います。2面の「憲法9条は平和の砦」の記事は平和を守り続けるために熟読して欲しい。>>>>>coop-unionNo.375(20180125)PDF1.7KB

カテゴリー: 機関紙 | コメントする
(3) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№374できました~!

こーぷゆにおん最新号№374できました!近日中に職場に届きます。1月13日(土)サンロード吉備路にて、春闘に向けて頑張ろう「旗開き」を開催します。今回は旗開きだけでも参加できますので、都合をつけてみんな来てね。〆切は12月28日です。早めに分会長さんや労組まで申し込んでくださいね。要求の元となる「春闘生活アンケート」の特徴的な集計結果も掲載しています。目を通していただきたいと思います。>>>>こーぷゆにおんNo.374(12月26日付)PDF2.3KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

こーぷゆにおん№373

HPにアップするのが随分遅くなりました。こーぷゆにおん№373は11月末に既に職場に転送されたものです。パート部会主催の“戦跡巡り”や青年部定期総会の記事など、労組活動の記事が盛りだくさんです。もう読んでくれたかな?>>>>>こーぷゆにおんNo.373(11月28日付)PDF1.6KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№372できました~

こーぷゆにおん372号は秋闘の要求提出団交の記事と共に、10月22日に行われる総選挙に向けて労組からの呼びかけを2面に掲載しています。今回の選挙は今までの選挙とは重みが違います。9条改憲を掲げる安倍政権を許してしまうとどんな日本になってしまうか、考えるだけで恐ろしいと思うのは私だけでしょうか。誰に投票すれば良いか分からない、選挙に行っても同じだから行かないと思っている人が投票することで私たちの望む平和で暮らしやすい社会に近づいていくと思います。各政党の公約「改憲」「原発」「消費税」「働き方」などに対しての考え方を比較し、自分の思いに近い政党と候補者に清き1票を投じましょう。子どもや孫の未来に平和な日本を残すために。>>>>>>こーぷゆにおんNo.372(10月16日付)PDF1.8KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)