18春闘 ストライキ権を確立しました。

3月1日(木)藤田本部においてストライキ権確立の開票作業が行われ、以下のようにストライキ権が確立しました。
選挙管理委員のみなさま、開票作業等大変お疲れさまでした。
3月13日(火)はいよいよ回答が出される日になっています。
団交への結集が高まれば高まるほど比例して交渉力は強化されます。
労組員のみなさん、公私調整のうえふるってご参加ください!

併せて、労働法制、憲法改悪を巡る国会をはじめとした社会情勢も見逃せません。
確立されたストライキ権を手に、
いのちをまもり、暮らしを豊かにするための労働環境づくりを社会や生協に求めていきましょう!

投票率の推移は記事後半に記載しています。
1.投票総数1,157票(労組員数1,429名)
2.投票率80.97%
3.ストライキ権確立 開票結果
①賃金ベア獲得、夏季一時金確保の課題
賛成率95.16%
②労働条件諸要求の課題
賛成率93.09%
③憲法改悪反対、労働法制改悪反対等、国民的課題
賛成率82.80%
ストライキ権投票の投票率推移は以下。
2014年春闘 81.22%
2014年秋闘 75.33%
2015年春闘 82.58%
2015年秋闘 80.66%
2016年春闘 80.36%
2016年秋闘 80.33%
2017年春闘 78.47%
2017年秋闘 79.37%
2018年春闘 80.97% (←今回)

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(2) (0) (0)

2.10 ミドルエイジ学習会開催~!笑いヨガ&脳トレ。

 

ミドルエイジの会の難波事務局長より2.10学習会のレポートが届きました!

以下↓↓↓

2月10日(土)14:30から、オルガ5階会議室ネイビーにてミドルエイジの学習会を開催しました。
内容は、「脳生き生きと笑う班会」のテーマで岡山医療生協の緋田 博さんを講師に「笑いヨガ」や「脳トレ」で盛り上がりました。
「笑いヨガ」では、面白くて笑うのではなく、
先生の言う通りに(ハッハ、ハハハ、ハッハ、ハハハ、イエーイ!ヤッタ-、ヤッター、イエーイ!)とか、ライオンが獲物を狙う時の(ガオー、ガオー)や酸っぱい梅干しを食べた時の表情での笑い真似や最後に、手で作った輪(バケツ)に“ストレス”をはぁーと吐き出して、上空に投げ、(ダダダダ、ダダダダ、ピシー、ピシー)などと声を出しで、スペスウム光線で破壊する動作を行いました。

どれも結果的に大笑いを誘うヨガでとても興奮して嫌なことは吹っ飛んでとてもスッキリしたいい気持ちになりました。
(これは、笑いによって、脳内に“βエンドルフィン”という神経伝達物質が分泌され、気分を高めたり幸福感が得られるから。また、モルヒネの6.5倍も痛みや苦しみを鎮める効果も。よって、脳内モルヒネとも呼ばれる。)
それは、みんなの顔にもよく表れていました。
笑うことは息を吐くことで、決して息を吸いながら、笑うことはできません。
10分の笑いは30分のランニングに匹敵するとのこと。
笑いの効用は、①血圧の安定、②血糖値の安定、③体温の上昇、④ストレス発散、⑤がんの予防など。
これでウオーミングアップして、「猫背矯正体操」、「あいうべ体操」(これは私やっています!)⇒鼻呼吸、「唾液腺マッサージ」、「パタカラ体操」などをやりました。
「脳トレ」では、「鏡像まちがい探し」や「文字ジグソーパズル」や「写真の内容覚え」や「同じ文字探し」などをやって答え合わせをして頭を使いました。
最後に、日野原先生の話(大きな円を描け!それがたとえ未完でもいい)やガンジーの名言(明日は死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。)をお聞きし、「100歳越えを手をつなぎ合って、励まし合って目指しましょう!」という言葉でくくられました。

参加者が10人と少なかったのが、残念でしたが、つくづく長生きすることの大切さを感じさせてくれ、その為に何を為すべきかを考えさせてくれる学習会でした。

その後の交流会では、いつもの旬彩「秀」にて次期会長の大橋進さんより乾杯の御発声を頂いて、おいしいお酒と肴で、とことん話が弾み、紅一点のパートさんからは「次回も誘ってください!」とまで言われ、みんなで盛り上がりました。

ヤッタ-、ヤッター、イエーイ!

難波

 

 

 

 

Windows 10 版のメールから送信

 

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(7) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№375できました~!

新年、節分、バレンタインと催事が続きますね。しかし今年の寒さの厳しさはハンパない。ガラス窓を伝わってくる冷気は身も凍る冷たさです。石油ストーブを焚いていますが、野菜だけでなく灯油も値上がってきました。庶民の暮らしは厳しくなる一方です。国民の暮らしを守る政治にしていかなければ早死にしてしまうと思う今日この頃です。こーぷゆにおん最新号は既に職場に届いていると思います。2面の「憲法9条は平和の砦」の記事は平和を守り続けるために熟読して欲しい。>>>>>coop-unionNo.375(20180125)PDF1.7KB

カテゴリー: 機関紙 | コメントする
(3) (0) (0)

今年も1年、お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。

 2017年も今日で最後となりました。労組員の皆さん、大変お疲れさまでした。
 今年も春闘、秋闘と、多くの労組員の皆さんの結集で、わずかながらも前進を築くことが出来ました。年が明ければ2018春闘が始まります。少しでもくらしや働く環境が良くなるよう奮闘したいと思います。

今、その来春闘に向けての要求論議の資料を作成中です。どうやったら短い職場集会の論議の中で、「これが自分らの切実な要求だ!」と自信をもって言えるような論議が出来るだろうかと思案中です…が、これがなかなか難しい…本音を引き出すって本当に難しいです。

続きを読む

カテゴリー: TOPIXニュース, 書記局のつぶやき…(雑感), 活動日誌 | コメントする
(3) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№374できました~!

こーぷゆにおん最新号№374できました!近日中に職場に届きます。1月13日(土)サンロード吉備路にて、春闘に向けて頑張ろう「旗開き」を開催します。今回は旗開きだけでも参加できますので、都合をつけてみんな来てね。〆切は12月28日です。早めに分会長さんや労組まで申し込んでくださいね。要求の元となる「春闘生活アンケート」の特徴的な集計結果も掲載しています。目を通していただきたいと思います。>>>>こーぷゆにおんNo.374(12月26日付)PDF2.3KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

こーぷゆにおん№373

HPにアップするのが随分遅くなりました。こーぷゆにおん№373は11月末に既に職場に転送されたものです。パート部会主催の“戦跡巡り”や青年部定期総会の記事など、労組活動の記事が盛りだくさんです。もう読んでくれたかな?>>>>>こーぷゆにおんNo.373(11月28日付)PDF1.6KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

11.25福島から考える未来~木村紀夫さん講演会

☆生協労組も実行委員会に参加して取り組んでいる下記講演会にぜひご参加ください。
詳細については、藤田分会の藤島までお問い合わせください。


◆木村紀夫さん講演会の案内

「福島から考える未来~6年半の捜索活動が問いかけるもの~」
東日本大震災で津波の犠牲になった娘さんを、6年8か月にもわたり捜索している方がいます。福島第一原発がある大熊町の木村紀夫さんです。次女の汐凪(ゆうな)さんは、原発事故のため、救出の可能性が断たれてしまいました。

今年3月、木村さんの捜索活動の足跡がNHKクローズアップ現代で紹介されたので、ご存知の方もあるかと思います。木村さんはお父様と奥様も津波で亡くしていますが、奥様の故郷は美作市で、一時期、放射能の影響を考えて長女の舞雪さんを岡山に預け、捜索の為、岡山と福島を行き来する生活をされていました。岡山ともふかいゆかりがあります。

娘さんの遺骨の一部は昨年暮れ奇跡的に見つかりました。お父さんの娘を見つけ出すという強い気持ちが実りました。しかし木村さんは「喜ぶ気持ちにはなれない」と言います。木村さんに、岡山へお越しいただき、これまでの捜索活動の足跡と娘さんを捜し続ける思いについて伺います。

実際に被災された方の話を伺える機会は岡山ではなかなかありません。福島の現状を知り、私たちができることを考えるきっかけになればと思っております。ぜひ大勢の方に足を運んで頂き、木村さんの悲痛な体験が問いかけるものに、じっくりと耳を傾けて頂ければと思います。

■日程:11月25日(土)13時半~15時半
■場所:岡山勤労者福祉センター 5F体育集会室
■入場無料
■同時開催:写真展<汐凪を捜して>

※木村紀夫さんが撮影した汐凪さんと写真家の尾崎孝史氏が記録した木村家の6年8か月を、約30点の写真パネルでつづります。
(主催)原発ゼロをめざすイレブンアクション岡山実行委員会
(代表)伊原潔
(問合せ)086-221-0133

カテゴリー: 企画案内・募集 | コメントする
(4) (0) (0)

17秋闘、ストライキ権を確立しました。

10月26日(木)藤田本部においてストライキ権確立の開票作業が行われ、以下のようにストライキ権が確立しました。
選挙管理委員の方々をはじめ開票作業に携わってくださったみなさん、大変お疲れさまでした。
ホームページでお伝えするのを失念しており、あわててアップしております。
11月15日(水)19時より藤田本部にて回答受取団体交渉を行います。
そちらも大大大注目でよろしくお願いします。
引き続きがんばりましょう!

投票率の推移は記事後半に記載しています。

1.投票総数1,150票(労組員数1,449名)
2.投票率79.37%
3.ストライキ権確立 開票結果
①冬季一時金、寸志の獲得、労働条件改善の課題
賛成率92.70%
②2018年年間日程に関する課題
賛成率87.57%
③立憲主義回復、憲法擁護など、国民的課題
賛成率77.83%

ストライキ権投票の投票率推移は以下。
2014年春闘 81.22%
2014年秋闘 75.33%
2015年春闘 82.58%
2015年秋闘 80.66%
2016年春闘 80.36%
2016年秋闘 80.33%
2017年春闘 78.47%
2017年秋闘 79.37% (←今回)

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(3) (0) (0)