2.23(土)ミドルエイジ学習会&交流会レポート

ミドルエイジの会 (生協で働く50歳以上世代の部会)の難波事務局長より2.23に行った企画のレポートがとどきました!!
以下↓↓↓

2019年2月23日(土)15時よりオルガ5階会議室ネイビーにて、岡山協立病院健診センターで管理栄養士・健康運動指導士をされている明関祐也さんを講師にお迎えし「血管年齢」の測定と「血管を老けさせない工夫」と題しての講演を頂き、学習しました。

血管年齢の測定では、一人ずつ左手の人差し指を測定機に挟み、しばらくすると計測結果が出力されます。
実年齢よりうんと若い数値(中には、20歳以下)やうんと老けた数値にみな一喜一憂、納得いくまで繰り返したり、「こりぁ!見た目の数値じゃ!」(若く見える意味)とか言って盛り上がました。
私は、1回目は42歳で、2回目はもっと若いのを期待したら実年齢の58歳でがっくりでしたが、平均で50歳なので、まずまずでした。

講演では、血管の柔軟性と弾力性を模型のゴムのパイプで実感しながら、動脈硬化は狭心症、腎障害、脳梗塞、心筋梗塞、脳出血などの病気に繋がること、動脈硬化は高血圧、高血糖、喫煙の3つが主な要因であること、内臓脂肪がたまり過ぎるとこれらの要因をさらに押し上げ進行すること、悪玉コレステロールの中でも、超悪玉コレステロールが真の悪役であること、中性脂肪を減らすと超悪玉コレステロールも減らすことができること、そのための食事療法や運動療法のポイントについてお話がありました。ミドルエイジ世代は特に気を付けなければならないと思いました。14名の参加でした。

17時から交流会を「京もつ鍋ホルモン朱々 岡山奉還町店」にて開催。17名が参加し、焼肉とホルモン鍋でみな「おいしい!、美味しい!」「ここは正解じゃわ!難波さん」と言ってくれ、2ヶ月前から予約した甲斐がありました。これで、また中性脂肪を減らす宿題がどっと増えたことでしょうが、みんなで元気に大いに語り合えたので良かったです。

以上!!

カテゴリー: 活動日誌, 青年・女性・ミドルエイジ部会 パーマリンク
(2) (0) (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)