タグ別アーカイブ: メンタルヘルス

誰もがその可能性を持っている…

(0) (0) (0)

[ 2011年2月26日; 10:00 AM to 12:00 PM. ]  第2回メンタルヘルス研修講座のご案内です(詳細はこちら)。
 メンタルヘルス不全は、誰もがその可能性を持っています。とても元気そうだったあの人や、とても楽天的なあの人でも、何かをきっかけにメンタルの病気にかかることがあるのです。
 今回の研修は、「職場復帰の問題点と解決に向けた提言」と題して、林精神科神経科病院の臨床心理士、谷原弘之氏をお迎えして、いきいきと働き続けられる職場づくりを学びます。

日時:2月26日(土)10:00~11:20
会場:岡山市勤労者福祉センター4F

カテゴリー: TOPIXニュース, 企画案内・募集, 活動カレンダー | タグ: | コメントをどうぞ

あなたは“何のため”に頑張っていますか?〜JMI組織診断結果報告会〜

(0) (0) (0)

 10月2日、分会代表者会議の午後、JMI組織診断の報告会を開催しました。約50名の仲間が集まり、4月に実施したおかやまコープにとって2年ぶり2回目となる組織診断の結果報告を、日本生産性本部メンタルヘルス研究所の根本忠一氏から受けました。

 今回も大変興味深い結果となりました。全体的には2年前の調査と目立った変化はないけど、多少はよくなったと言えるとか…。でも業態や職種、職務によってその傾向はまちまちなので、一言で言い表すのは難しいのです。いくつか気になった報告をご紹介します。あくまで、かいつまんでの話なので、これがすべてだとは思わないでくださいね。

組織に対して冷めている?「何のために」という頑張るためのよりどころが見いだせていない。
チャレンジを避け、言われたことだけをこなす姿が浮かぶ。減点評価の影響が残っているのか…?
ある業態の事業所長の精神健康度は抜群の改善。一方、その部下にあたる一般職やリーダーなどは悪化。はてさて…?
ある業態では、「仕事が最もつらいと感じるときは?」の設問に「努力が報われない時」と答えた割合が26%で最も多いが、それらの人の精神健康度は低くない。始めから“どうせ報われない”とあきらめてはいないか。ただ、その解決は報われない思いにどう処するかということ以上に、どうしたら“報われないことを理由に努力しない”というパターンを崩せるか、努力するためのモチベーションを上げるかにかかっている。
自分の職場の持ち味に、“個人の能力”と答えた割合が異常に高い。

 これらは報告内容のごく一部。しかも、一つ一つの内容の前後や行間には、書ききれない内容を含んでいるんだよね。だから、これが結果のすべてではありません。それでも、今おかやまコープが組織的に抱えている問題(組織風土問題)を言い当てていると思いませんか?
 この分析結果は、すでに6月に幹部向けに報告されています…同じ根本氏から。私もその報告会には参加しましたが、今回の報告のほうが…ん〜なんと言いますか、歯に衣着せぬとでも言いましょうか、とても分かりやすかったですね…。
…で、どうしても気になることがあるのです。確かに、「何のために頑張るのか?」とか、「報われないことを理由に努力しない」とかいう分析結果はあるんですけど、なんだかなぁ…今まで理事会が人事制度や賃金制度を提案してきた理由にしてきた、「だからきちんとした評価とそれに見合った処遇が必要なのだ」ということとは、少ぉ〜しニュアンスが違うと思うんですね。気になるのは、理事会のみなさんが、“やっぱりそうか!だから評価制度や賃金制度が必要だ”なんて…私に言わせば“またまた勘違いしなきゃいいけど”ってことなんですけどねぇ。
 報告会後の根本さんとの懇親で、その思いはますます強くなった私でした。

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動日誌 | タグ: , | コメントをどうぞ