今年も1年、お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。

 2017年も今日で最後となりました。労組員の皆さん、大変お疲れさまでした。
 今年も春闘、秋闘と、多くの労組員の皆さんの結集で、わずかながらも前進を築くことが出来ました。年が明ければ2018春闘が始まります。少しでもくらしや働く環境が良くなるよう奮闘したいと思います。

今、その来春闘に向けての要求論議の資料を作成中です。どうやったら短い職場集会の論議の中で、「これが自分らの切実な要求だ!」と自信をもって言えるような論議が出来るだろうかと思案中です…が、これがなかなか難しい…本音を引き出すって本当に難しいです。

続きを読む

カテゴリー: TOPIXニュース, 書記局のつぶやき…(雑感), 活動日誌 | コメントする
(3) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№374できました~!

こーぷゆにおん最新号№374できました!近日中に職場に届きます。1月13日(土)サンロード吉備路にて、春闘に向けて頑張ろう「旗開き」を開催します。今回は旗開きだけでも参加できますので、都合をつけてみんな来てね。〆切は12月28日です。早めに分会長さんや労組まで申し込んでくださいね。要求の元となる「春闘生活アンケート」の特徴的な集計結果も掲載しています。目を通していただきたいと思います。>>>>こーぷゆにおんNo.374(12月26日付)PDF2.3KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

こーぷゆにおん№373

HPにアップするのが随分遅くなりました。こーぷゆにおん№373は11月末に既に職場に転送されたものです。パート部会主催の“戦跡巡り”や青年部定期総会の記事など、労組活動の記事が盛りだくさんです。もう読んでくれたかな?>>>>>こーぷゆにおんNo.373(11月28日付)PDF1.6KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

11.25福島から考える未来~木村紀夫さん講演会

☆生協労組も実行委員会に参加して取り組んでいる下記講演会にぜひご参加ください。
詳細については、藤田分会の藤島までお問い合わせください。


◆木村紀夫さん講演会の案内

「福島から考える未来~6年半の捜索活動が問いかけるもの~」
東日本大震災で津波の犠牲になった娘さんを、6年8か月にもわたり捜索している方がいます。福島第一原発がある大熊町の木村紀夫さんです。次女の汐凪(ゆうな)さんは、原発事故のため、救出の可能性が断たれてしまいました。

今年3月、木村さんの捜索活動の足跡がNHKクローズアップ現代で紹介されたので、ご存知の方もあるかと思います。木村さんはお父様と奥様も津波で亡くしていますが、奥様の故郷は美作市で、一時期、放射能の影響を考えて長女の舞雪さんを岡山に預け、捜索の為、岡山と福島を行き来する生活をされていました。岡山ともふかいゆかりがあります。

娘さんの遺骨の一部は昨年暮れ奇跡的に見つかりました。お父さんの娘を見つけ出すという強い気持ちが実りました。しかし木村さんは「喜ぶ気持ちにはなれない」と言います。木村さんに、岡山へお越しいただき、これまでの捜索活動の足跡と娘さんを捜し続ける思いについて伺います。

実際に被災された方の話を伺える機会は岡山ではなかなかありません。福島の現状を知り、私たちができることを考えるきっかけになればと思っております。ぜひ大勢の方に足を運んで頂き、木村さんの悲痛な体験が問いかけるものに、じっくりと耳を傾けて頂ければと思います。

■日程:11月25日(土)13時半~15時半
■場所:岡山勤労者福祉センター 5F体育集会室
■入場無料
■同時開催:写真展<汐凪を捜して>

※木村紀夫さんが撮影した汐凪さんと写真家の尾崎孝史氏が記録した木村家の6年8か月を、約30点の写真パネルでつづります。
(主催)原発ゼロをめざすイレブンアクション岡山実行委員会
(代表)伊原潔
(問合せ)086-221-0133

カテゴリー: 企画案内・募集 | コメントする
(4) (0) (0)

17秋闘、ストライキ権を確立しました。

10月26日(木)藤田本部においてストライキ権確立の開票作業が行われ、以下のようにストライキ権が確立しました。
選挙管理委員の方々をはじめ開票作業に携わってくださったみなさん、大変お疲れさまでした。
ホームページでお伝えするのを失念しており、あわててアップしております。
11月15日(水)19時より藤田本部にて回答受取団体交渉を行います。
そちらも大大大注目でよろしくお願いします。
引き続きがんばりましょう!

投票率の推移は記事後半に記載しています。

1.投票総数1,150票(労組員数1,449名)
2.投票率79.37%
3.ストライキ権確立 開票結果
①冬季一時金、寸志の獲得、労働条件改善の課題
賛成率92.70%
②2018年年間日程に関する課題
賛成率87.57%
③立憲主義回復、憲法擁護など、国民的課題
賛成率77.83%

ストライキ権投票の投票率推移は以下。
2014年春闘 81.22%
2014年秋闘 75.33%
2015年春闘 82.58%
2015年秋闘 80.66%
2016年春闘 80.36%
2016年秋闘 80.33%
2017年春闘 78.47%
2017年秋闘 79.37% (←今回)

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(3) (0) (0)

労働組合&理事会共同の総選挙投票呼び掛け

10.22衆議院選挙にあたって労働組合と理事会が共同で「選挙に行こう」と呼びかける文書を発表しました!

みなさん10.22には投票に行きましょう!
もう行ったよ~という方はぜひ周りのかたへの投票呼び掛けにご協力ください。

わたしたちが目指す”平和とよりよい暮らし”のために、わたしたちの大切な一票を投じましょう!

呼びかけ文は以下。

2017年10月19日
おかやまコープで働く皆さんへ
生活協同組合おかやまコープ 代表理事 専務理事 田中 照周
生協労組おかやま 委員長 坂本 浩

10月22日(日)衆議院選挙には投票に出かけましょう

おかやまコープで働く役職員の皆さんの日頃のご奮闘に敬意を表します。
さて、来る10月22日(日)は衆議院選挙の投票日です。
おかやまコープをはじめ、全国の生協は特定の政党や候補者を支援することのない政治的中立の立場です。
一方、おかやまコープは「つながり育む 笑顔広がる 豊かなくらし」をビジョンに掲げ、活動を進めています。今回の選挙では、憲法の問題や消費税増税の問題など、これからの日本の制度や法律はもちろん、そうした私たちのくらしにも深く関係する争点が問われています。
10月22日(日)衆議院選挙の投票日には、棄権することなく、主権者としての権利を行使(投票)することを役職員の皆さんに呼びかけます。ご家族の皆さんにも、投票を呼びかけましょう(選挙権は18歳から)。
当日が仕事などで投票が困難な方は、期日前投票を利用しましょう。
以上

カテゴリー: 活動日誌 | コメントする
(2) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号№372できました~

こーぷゆにおん372号は秋闘の要求提出団交の記事と共に、10月22日に行われる総選挙に向けて労組からの呼びかけを2面に掲載しています。今回の選挙は今までの選挙とは重みが違います。9条改憲を掲げる安倍政権を許してしまうとどんな日本になってしまうか、考えるだけで恐ろしいと思うのは私だけでしょうか。誰に投票すれば良いか分からない、選挙に行っても同じだから行かないと思っている人が投票することで私たちの望む平和で暮らしやすい社会に近づいていくと思います。各政党の公約「改憲」「原発」「消費税」「働き方」などに対しての考え方を比較し、自分の思いに近い政党と候補者に清き1票を投じましょう。子どもや孫の未来に平和な日本を残すために。>>>>>>こーぷゆにおんNo.372(10月16日付)PDF1.8KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(1) (0) (0)

こーぷゆにおん最新号371号できました~

こーぷゆにおん371号は職場に転送されています。今回の1面記事は「団交へ行こう」です。今秋闘は昨年を上回る参加者で熱くたたかおうと呼びかけています。2面は「2017年度年間日程」について、執行部の最終判断記事です。是非ご一読ください。>>>>こーぷゆにおんNo.371(9月29日付)PDF1.9KB

カテゴリー: 機関紙, 活動日誌 | コメントする
(3) (0) (0)