母親は、女性は社会でずっとたたかってきました「日本母親大会in高知」

第64回日本母親大会が8月25(土)~26日(日)の日程で高知で開催されます。母親大会のはじまりは、1945年、ビキニ環礁でのアメリカ水爆実験によりマグロ漁船員の久保山愛吉さんがなくなったことです。広島、長崎につぐ3度目の被爆に母親たちは怒り、平塚らいてうさんら6人は全世界にむけ「水爆禁止のための訴え」を送り、1955年スイスのローザンヌで世界母親大会の開催が決まりました。それに先立ち6月、第1回日本母親大会が東京で開かれ、日本各地から2000人の母親が集まりました。

くらし、平和、教育などに関わる願いを先輩たちの母親・女性たちの運動が前進させてきました。私たちはこれから後に続く母親・女性たちです。全国の仲間が集い学習し、共に手をつなぎ運動をすすめていきましょう。若干名参加者を募集します。問い合わせは労組までお願いします。詳細はチラシでご確認ください。>>>>第64回日本母親大会チラシ

カテゴリー: TOPIXニュース, 活動カレンダー パーマリンク
(2) (0) (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)