労働組合&理事会共同の総選挙投票呼び掛け

(2) (0) (0)

10.22衆議院選挙にあたって労働組合と理事会が共同で「選挙に行こう」と呼びかける文書を発表しました!

みなさん10.22には投票に行きましょう!
もう行ったよ~という方はぜひ周りのかたへの投票呼び掛けにご協力ください。

わたしたちが目指す”平和とよりよい暮らし”のために、わたしたちの大切な一票を投じましょう!

呼びかけ文は以下。

2017年10月19日
おかやまコープで働く皆さんへ
生活協同組合おかやまコープ 代表理事 専務理事 田中 照周
生協労組おかやま 委員長 坂本 浩

10月22日(日)衆議院選挙には投票に出かけましょう

おかやまコープで働く役職員の皆さんの日頃のご奮闘に敬意を表します。
さて、来る10月22日(日)は衆議院選挙の投票日です。
おかやまコープをはじめ、全国の生協は特定の政党や候補者を支援することのない政治的中立の立場です。
一方、おかやまコープは「つながり育む 笑顔広がる 豊かなくらし」をビジョンに掲げ、活動を進めています。今回の選挙では、憲法の問題や消費税増税の問題など、これからの日本の制度や法律はもちろん、そうした私たちのくらしにも深く関係する争点が問われています。
10月22日(日)衆議院選挙の投票日には、棄権することなく、主権者としての権利を行使(投票)することを役職員の皆さんに呼びかけます。ご家族の皆さんにも、投票を呼びかけましょう(選挙権は18歳から)。
当日が仕事などで投票が困難な方は、期日前投票を利用しましょう。
以上

カテゴリー: 活動日誌   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)