「地球温暖化・エネルギー問題の読書会」のご案内

 倉敷支部は9月22日、定例の読書会を開催しました。おひさまネットワーク倉敷のメンバーも含め5人が参加しました。原発から再生可能エネルギーへの転換について、「ドイツやスェーデンはすごい!」「日本とこんなに違うのは、政府の政策もあるけど、労働時間の違いや教育の違いがあり、民主主義の習熟度が違っている」「日本の歴史も大きく変わる展望が感じられる」など、いろいろ感想を出し合いました。
 スウェーデンではチェルノブイリの事故をきっかけに1年かけて国民的な論議を行い「国民投票」で原発ゼロの合意ができていったのことです。「対立的な構図のなかで議論を行う空気が消え去り、合意を形成するために議論を尽くすという風潮がうまれた」とのことでした。時代を変えていくには、こうした草の根の読書会が大切なことを再確認しました。学習はよりよい未来を子どもたちに残していくうえでは欠かせません。
 
次回は10月に知事選があるため、下記の日程で開催します。
■日時:11月10日(土)19:00~20:45
■会場:コープ倉敷北 第3会議室
■テキスト:「エネルギー進化論」飯田哲也著(ちくま新書)79ページより
 
ぜひ、皆さんもお気軽に参加してくださいね。
お問い合わせは、水島分会・片岡まで。
カテゴリー: TOPIXニュース, 企画案内・募集, 倉敷支部, 活動カレンダー, 活動日誌 タグ: , , パーマリンク
(4) (0) (0)

「地球温暖化・エネルギー問題の読書会」のご案内 への4件のフィードバック

  1. sakamoto のコメント:

    本買いました。
    日程までに読めたら参加します。

    • 9だいすき のコメント:

      読書会の当日に読み合わせをしています。
      ですから読めていなくても、どうぞ参加してください。

  2. 私も参加したかったです!当日は草刈りで残念でした(笑)
    先日の読書会の後、飯田さんや鎌仲さん、そして小出さんの本や対談を
    読み漁ってます。双方の読書会にその内容を紹介したいと考えています。
    片岡さん、お楽しみに!

    • 9だいすき のコメント:

      読書会で学んだことを、今実践に踏み出しています。
      知は力にしていきたいものです。
      参加お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)