コメント、ご意見、ご批判、ご提案…etc、全開募集中!!

(0) (0) (1)

 2010年8月にサイトを立ち上げて以降、コメント、ご意見、ご批判、ご提案などなど、いつでもどこでも、誰でも何でもどんなでも、大、大、大募集中であります!
 どうぞ、ご遠慮なく皆さんの声をお寄せくださぁい!

労組書記局(実際は、こんなに可愛くないけど…)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメント、ご意見、ご批判、ご提案…etc、全開募集中!! への20件のコメント

  1. ふじしまん より:

    nishizakiさんおすすめの確定申告に行ってきました。去年はいろいろと病院に通うことが多くて、医療費の総額が10万を少し超えたので、ぜひやってみようと思っていました。人生で初めての確定申告です(笑)。正確には、7年前、家を建てたときに、住宅借入金等特別控除と相続時精算課税制度の手続きの為に、妻に行ってもらったので、今回で我が家は2回目でしたが。

    先日休みをとる機会があったので、会場のイオンに出向きました。小雨が降る中、受付のイオンの会場に着くと、9時少し前でもう長蛇の列!整理券をもらいました。その番号がなんと42番。中高年の方中心に大勢待っておられました。倉敷はイオンが確定申告の会場になっています。詳しくはこちらにアクセスしてみてください。
    http://kurashiki-aeonmall.com/eventnews/eventnews.jsp#1874
    ※前年の来場者数の推移のデータもありますよ。参考までに(↓)
    http://www.nta.go.jp/hiroshima/topics/tokushu/data/pdf/kurashiki.pdf

    会場の中では、蛍光色のパーカーを着た大勢の税務署職員が丁寧に対応してくれました。私は、変に緊張していたせいか、何度も書き間違えたのですが、こう直したら良いですよ、と側に来て教えてくれました。多少の間違いは訂正印で問題なく書類が汚くなろうが、特段問題ないとのことでした。

    ところで我が家の医療費は妻の分も含め確かに10万を超えたのですが、年が明けて1月に共済等から入院給付金を受けていました。年を越えたので、総額から差し引かなくてもよいのかと思っていました。が、「給付見込み」としてやはり差し引かなければなりませんでした。そのため、結局総額が10万を割り控除の対象外となりました。予想はしていたけど、残念!

    これだと報告になりませんね(笑)。実はもっと医療費がかかった年がありました。5年前です。60万を超えていました。その年の領収書を妻がまとめていて申告の準備もしていました。5年も放置していたのですが、これがまだ間に合いました。皆さん、医療費控除の確定申告は5年までさかのぼれます。今なら平成19年分まで申告可能です。3月15日までですよ。今週がラスト週です。いける方はぜひ行って見てください。

    最後です。平成19年は、私の場合、前述の住宅ローンの減税幅が大きくて、そもそも源泉徴収額がわずか3万円でした。今回の医療費控除の申請で、この額が還付されることになります。これが今回のチャレンジの成果です。やっぱりやって良かったです、nishizakiさん。なお今回源泉徴収票を平成19年と平成23年を見比べると年収が7万円低くなっていました。やっぱり春闘頑張らなきゃいけないですね。

    • nishizaki より:

      お役に立ててよかったです。ついでに、震災募金なども申告すればよかったのにね。もっとも、領収書があればですけど。

    • 先週末、税務署より葉書が届きました。何かの催促かとドキドキしながら中を開いてみると、例の医療費控除分の「国税還付金」の振込通知の案内でした。ホッとしました。上記の見込み金額そのものが表示されていました。初めての確定申告はこれにて終了です。

      来年は申告しなくて済むように、病院にかからなくて済むように、健康づくりに心がけたいと思います(笑)。

      • nishizaki より:

         私にも来ましたよ。2009年と2011年の2年分の還付申告で約3万円ありました。医療費もそうですが、ユニセフなどの募金もありましたから。2010年は、医療費が9万数千円でちょこっと足りなかったんですよね。残念…ではないんですが、微妙な気持ちです。

  2. タバコも売るコープですが、なにか? より:

    自衛隊ポスターの件。理:「HPから削除を」~その意味は?都合の悪いことは隠すのか?オープンに議論することが大事ではないのか?「掲示はミステイク」~ミステイク?掲示に店長、副店長の許可がいるということだったのにその記憶がない。受け付けた者もわからない。受け付けた記憶がないなら自衛官が勝手に貼ったとしか考えられない(Sengoku38かっ!)。
    結論は、削除する必要もないし、ルールは徹底するということだ。

    • nishizaki より:

       「HPの削除を」は、あの記事によって、おかやまコープが平和の問題をおろそかにしていると誤解されると思ったからではないでしょうか。労働組合は、貼られてあったことは事実であり、それを書いた記事の削除要求には応じられないと表明しています。ちなみに、自衛官が勝手に貼るなどということは、まずありえないでしょうね。

  3. カツオくん。 より:

     私も春組の翌日に購入しました。ジーンと胸が熱くなるお話が沢山ありました。
    現実に日本の企業でこのような企業があるなら、私の生協でも「共感・感動」をモットー
    に、職員とその家族の幸福を優先する組織になるように、夢を持って頑張りたいと思いました。

    • nishizaki より:

       あなたはえらい!私には、もうそのモチベーションが消えかかっています…

  4. nishizaki より:

     …でしょう!わたし、この本を読んで、生協の事業連帯の方針は、今を生き延びるためには必要だったのかもしれないけど、長期的にみると間違っているのではないかと最近思うようになりました。やはり、もっともっと見聞を広めることが必要です。その点、理事会はどうなんでしょうね。

  5. はやし より:

    春闘学校、とても勉強になりました。ありがとうございました。

    「日本で一番、、、」早速、アマゾンで注文しました!
    楽しみです。

    • nishizaki より:

      いいですよ!その本。今の生協に欠けていることを教えてくれます。私は、坂本教授のセミナーに参加してみることにしました!そのセミナーとは…こちらです⇒http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=45815

      • ハイサイおじさん より:

        読みましたよ。
        日本理化学工業が障がい者を雇用することになったエピソードから最後まで涙が止まりませんでした。
        生協も、もともとオンリーワンの組織だったと思うんですけどね。

  6. HP開設おめでとうございます(^∇^)

    連絡がすっかり遅くなりましたが、やまぐちのHPにリンク貼らせて頂きました(*^▽^*)ノ

    あんまし、更新してないんで反省しました(;^_^A  

    • nishizaki より:

      ありがとうございます。お互い、大変ですが頑張って更新していきましょう!!

  7. みゆきママ より:

    各分会…職場に、QRコードつきの労組HP開設のお知らせポスターを配布して、みんながよくみるところに無期限で貼って貰えば…ダイレクトに職場の声が労組へ届くと思います。

  8. みゆきママ より:

    労組もこんな活動してほしいな…
    ・赤穂海浜公園で、塩作り体験、潮干狩り
    ・ノースビレッジや安富牧場で、バターやアイスクリーム作り体験・グリコピアやカバヤの工場見学

    子どもと楽しめる企画をレクリエーションに取り込むといいと思います。全労組員に労組についてのアンケートを配布する時に、レクリェーションのリクエストも募集してみてはどうしょうか?時季的に今年は無理でも、来年の候補として活用できると思いますよ。

    • nishizaki より:

      支部執行委員のみなさぁん!こんなご意見をいただきましたよ!参考にしてみてくださいな!

  9. ぽこ より:

    実際の写真をアップした方がよりリアルだと思いますが・・・
    無理かな????

    • nishizaki より:

      みんなの許可が取れればできるんですが…。でも、それやるとみんな避けて通らないかしらん…??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)